安全な仮想通貨投資法②

詐欺が横行する仮想通貨の世界

毎日、いくつも生まれる詐欺の仮想通貨

最近、

『取引が始まれば、数千倍の価値がでるはずだから、これから立ち上げる「仮想通貨」に投資して欲しい。』

などの話を持ち掛けられそれに乗って損をしている人の話を聞きます。

世の中に、毎日、いくつもの暗号通貨が生まれていますが、ほとんどか、価値が無いものばかりです。絶対に投資してはいけません。中には、騙す目的で作られた仮想通貨もあります。注意が必要です。

安全な仮想通貨の見極め方

 

仮想通貨がすべてダメと言う訳ではありません。
その証拠に、ビットコインやイーサリアムなど、価値が上がっているので、多くの方が、投資しています。

では、どんな「仮想通貨」が安全なのでしょうか。

ビットコインやイーサリアムなど、共通に言えるのは、「仮想通貨」の中でも【クリプトカレンシー(暗号通貨)】と呼ばれているものです。

クリプトカレンシーの中でも、危険なものもあります。
安全なクリプトカレンシーの要件は次の通りです。

  1. データーが暗号技術を用いて安全を確保されていいる。
  2. システムがブロックチェーンという分散型のコンピュータネットワーク貸されている。

このたった2つのことを見極められれば、安全な通貨と言えます。

 

シェアしてね。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPrint this page